たかちゃんのブログ

たかちゃんのブログへようこそ!イヤホンをはじめとした音響機器や、フェスにライブ、僕が刺激を受けたことなどを書いています。

ROCK IN JAPAN2019参戦記録(音楽編)

こんにちは!こんばんは!

たかちゃんです!

 

さてもうロッキンが終わってから1カ月が経とうとしていますが更新します。。。

いつになったら僕の日々は落ち着くのだろうか…

前回の記事をまだみてないよー!という方は下のリンクから是非見てください。

  

 

www.takachan-no-acoustic.com

 

それでは本日もやっていきましょー!

 

 

野外フェスの楽しみ方は?

野外のフェスに参加したことないからよく分からないよ。。。と思ってる方も中にはいるかと思います。

そんな方のために僕が今回経験したことを元にいくつかポイントをまとめたいと思います!

f:id:wengerlrx:20190825233944j:plain

※楽しそうな僕

 

・スケジュールしっかり立てる!

もしかしたら性格上の問題かもしれませんが、何時からどのステージに行く!!って

決めた方がよりフェスを楽しめると思います!

移動中に普段聴かない音楽が聞こえてきたり、友人について行ったりすることでスケジュールとは違った行動になることもありますが。

※それはそれで良いこと

安くはないチケット代以上に楽しむならスケジュールだては必須だと思われます!

 

・休むときはしっかり休む

多くの人も言いますし、実際に会場でもアナウンスされています。

今回僕は運ばれている人を数人見ました。

年々気温は上昇しています、どうしても聴きたいけど体調がという場合は後ろでゆっくり見ましょう。それが出来るのもフェスの醍醐味

 

・聴く位置を考える

これ結構大事なことだと思っています。

次の章で詳細に書きますが、「音」は聴く位置で聞こえ方は変わります。

音響工学の観点からもそこは証明されているので正しい考え方だと思います。

フェスでは暴れまわりたい人もいますし、ゆっくり楽しみたい人もいますし、

僕みたいに音を重視する人もいます。

聴く位置ちょっと意識してみてください。

 

 

 

 

「音」を楽しむ

さて「音」を楽しむとはどういったことか。

ライブハウスなどと異なり野外フェスは解放感あふれるところで音楽を楽しみます。

音自体は広がっていくのでどこで聴いても同じと思う方もいるかもしれませんが、

ではなぜ会場の中心(or少しサイド)に音響スペース(卓)があるのか。

 

そこに音が集中するように音響が設定されているのです。

もちろん会場横にいる人にも音が聞こえるようスピーカーの配置はされていると思いますが、BESTな音ではありません。

音を楽しむなら音響卓の近くで聴くのが1番気持ちよく聞こえますので、是非一度試してみてください。

 

人は音を吸収していきます。音を楽しみましょう。

 

まとめ

今回初めての野外フェスということで万全な準備で臨みました。

昨年の8月はテニス中に熱中症になってしまい辛い経験をしたのでその反省を活かせたのかと思います。

最後に思い出の写真達に一言加えていきながら終わりたいと思います。

 

①帰り道

f:id:wengerlrx:20190816113308j:plain

Glassステージのトリが終わるとこんな感じでほとんど歩けない状態に。

バスなど来た人はバスに乗るための長蛇の列に並んだりと。。。

遠方から行く場合は早めに帰るか、宿泊することをオススメします。

 

②Glassステージ

f:id:wengerlrx:20190816113334j:plain

ロッキンで1番大きいステージです。

前方から後方まで埋まります!笑

あと、ライブ後は電話回線、ネット回線ともに混んでいて友人とまったく連絡とれませんでした笑

 

 

③限定Tシャツ

f:id:wengerlrx:20190816111300j:plain

今回、ポケモンとコラボをしておりピカチュウやミュウツーなどといったポケモンとコラボしたTシャツがいくつかあるうちの1枚です。

お気に入りの1枚になりました!

 

④お昼はこれを食べました!

f:id:wengerlrx:20190816110714j:plain

 しらす丼!

生物はちょっと怖かったのですが美味しくいただきました〜!

 

写真は一部ですが以上になります〜楽しかったロッキンでした。

来年の日程はオリンピックの影響などもあり「2020年8月8日〜10日」だそうです!

 

来年のロッキンでまた会いましょう!!

f:id:wengerlrx:20190816113321j:plain